10月の定休日のお知らせと、髪の毛と、頭皮と。

皆様。こんにちわ。muguet 今村です。秋らしい健やかな天気が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

muguetでは、もう半袖半ズボンのクールビズスタイルのスタッフはおりませんが、冬に向けての暖かみのあるメニューやサービスを上質に提供していきますので、この秋冬もほっこり暖をとりにお越しくださいませ!!!

IMG_5549

 

それでは、10月の定休日をお知らせ致します。今月は第二週月曜日が体育の日になりますので、翌火曜日をお休みとさせていただきますので、ご確認くださいませ。

 

5日 月曜日

13日 火曜日

19日 月曜日

20日 第三火曜日

26日 月曜日

 

上記の日にちを定休日とさせて頂いております。変則的な休日を設けさせて頂きまして、ご不便おかけ致します。ご不明な点はお電話頂くか、こちらからお問い合わせ下さい。

 

 

さて、先月のエントリでも少し触れましたが、

”季節の変わり目は、頭皮や髪の毛の衣替えの時期である”

について、さっくりとお伝えしてゆきたいと思っております。

 

まず最初に、ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、髪の毛と頭皮についての基本的な二点。

  • 髪の毛は一日に70~80本は自然に抜け落ち、多い時で100~150本抜け落ちます。(自然脱毛
  • 頭皮も肌と同じく年齢によってターンオーバー(肌の生まれ変わりのサイクル)がある。

つまり、健康な人でも自然に生きていれば、一日に髪の毛は100本弱抜け落ちますし(ブラッシングやシャンプー、軽い摩擦などで)、成人の方であれば約4週(28日周期)で頭皮は生まれ変わります

 

自然脱毛と異常脱毛

しかしながら、髪の毛には二種類の脱毛があります。

大きく分けると、上記の本数程度の脱毛を自然脱毛、それ以上の規模の突発的な脱毛を異常脱毛といいます。

自然脱毛に関しては可及的深刻な問題は特にありませんが、異常脱毛の場合は少し注意が必要です。ここではテーマが逸れるので詳しくは書きませんが、異常脱毛とは壮年性脱毛、産後脱毛、円形脱毛などが挙げられます。要するに、ホルモンバランスや、ストレス、その他非解明因子による脱毛の事を指します。

自然脱毛についての話に戻りますが、髪の毛の成長にもサイクルがあり、

  • 「成長期」・・・毛髪全体の85%程度。毛乳頭細胞の働きが活発で毛髪が成長する時期。男性で3~5年、女性で4~7年。
  • 「退行期」・・・毛髪全体の3%程度。毛乳頭細胞が不活性化し、毛髪の成長が弱まる
  • 「休止期」・・・毛髪全体の15%弱。毛髪の成長が完全に休止する。

この三つに分けられヘアサイクルとも呼ばれます。この休止期を終えた髪の毛が自然と抜け落ち、休止期を終えた毛根部からはまた成長期の新生毛が生えてくるので、人間の髪の毛は減り続けながら生え続けるのです。

しかしながら、一日に150本を超え、200本程度も抜けてしまうことがある事も事実です。異常脱毛の可能性もありますが、このような事が夏の終わりから秋にかけての時期起こる事がしばしあります。

原因は、乾燥です。髪の毛ではありません。頭皮のです。

 

頭皮も皮膚

あまり専門的な話になると、ものすごく長くなってしまうので、なるべく簡潔に分かりやすいように書く努力をしておりますが、長くわかりづらくてすみません。

女性の方なら大半の方が毎日フェイスのスキンケアをなんらかの形ではあれ行っているかと思いますが、頭皮についてのケアはされておりますでしょうか?そもそもなぜスキンケアをするのでしょうか?美しさを維持したいから?もちろんです。では、美しさとは?????

 

潤い

 

ですよね。つまり瑞々しい綺麗な肌を維持するためにそれぞれのやり方でスキンケア行っているかと思います。

 

乾燥

 

潤いとは真逆の状態ですね。乾燥した肌を作るためにスキンケアを行っているといった類の話はあまり耳にした事がありません。

皆様のその麗しいお肌の陰には、そうした日々の丁寧な作業の繰り返しがある事を、世の男性方は最近はちらほらと理解している方も増えてきていると思います。余談でしたね。すみません。

そうしたお顔に対する丁寧な作業を、頭皮にも同じようにしていれば、、、。

 

全ては乾燥のせい

なんだか乾燥のせいばかりにするのはとても忍びないのですが、日本人の潤った張りのある肌感や、艶コシのある黒髪は、乾燥した欧米の気候下で生活する人々から見れば「羨ましい」と感じられる、やはり恵まれているのかとも思います。頭皮が乾燥するとターンオーバーのサイクルがくずれ、それに伴いヘアサイクルのバランスも崩れ、抜け毛が多くなってしまう。このような事が往々として秋口、つまり衣替えの時期に起こるのです。(ようやく繋げられて安堵。)

 

頭皮の衣替え

日本では秋口に入ると途端にあの夏の忌々しい湿度も低下し、さらに低下し、かなり低下します。手がかさかさに、、、→ハンドクリーム。体がちょっとかゆくなってきたような、、、→ボディクリーム。頭皮がどうやら乾燥してフケみたいなものが、、、→???

 

???ではありません。

 

スキンケアをするためにまずは、お化粧品売り場やスキンケアショップに行くように、頭皮ケアをするためにはまず、、、

美容室に行きましょう♪

、、、。

失礼いたしました。

ここからは怒涛のオーガニックプロダクツコマーシャルを行いたかったのですが、もう2000文字オーバーなので詳しくは下記のページ、もしくはスキャルプケアが大好きなmuguetスタッフに直接お尋ねくださいませ。「頭皮ケアってどんな事したら良いの?」的なノリから、「デシルグルコシド※1で本当に大丈夫?」的なマニアッククエスチョンまで、多岐にわたってお尋ねください。熱心にお答えすると同時にオススメの商材も提案していただけると思います。

※1・・・muguet自慢のラインナップ john masters organics 粧材に多く用いられる主要界面活性剤の呼称。

 

 

秋冬の頭皮ケアに最適!↓↓↓

 

スクリーンショット 2015-10-07 22.23.35

 

長くなりまして、申し訳ありません。

脱毛の原因は乾燥以外にも勿論様々ございますが、大半が頭皮の異常状態です。美容室の”美”と言う文字に見た目だけではない本当の美しさを見出してくだれれば幸いです。

どんな事でも気軽にお尋ねください。力になります!

 

20150930_imamura

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です